「リュウキュウコケリンドウ」

こんにちは、古賀です。春になりいろんな花が咲き始めています。
今回は紹介する植物は、「リュウキュウコケリンドウ」
学名: Gentiana satsunanensis T.Yamaz.
科名: Gentianaceae(リンドウ科)

本州にあるコケリンドウによく似ているけれど、リュウキュウコケリンドウは萼片が披針形で花冠に密着するのに対し、コケリンドウは卵形で先が反り返ります。
とても小さな花で、よーく目を凝らさないと発見できないかもしれません。
可愛い花ですよ。
屋久島の海岸で花が咲き始めると春を感じます。

関連記事

  1. 奥岳の冬を生きる木

     今年の1月はキーンと冷え込んだ日がけっこう続き、冬らしい…

  2. 忘れた頃に思い出す

    2020/5/291週間に1回の植物紹介の時間の古賀です。…

  3. シダの世界へ

    2020/6/24緑色の根茎冬緑性植物紹介の時間。…

  4. 香りの記憶

    月桃の花 相変わらずマイペース投稿の笹川です。最近、梅雨の終わりか…

  5. 縄文杉の上で紅葉するナナカマド

  6. 森の妖精たち

    Yakushima film 笹川です。メンバーの古賀さんの投稿に触発され…

  7. 姫小岩鏡

    今年は、当たり年ですよ!ヒメコイワカガミの!あっ、笹川です。この間…

  8. モウセンゴケ

    2020/7/30こんにちは、植物の時間の古賀です。今回は…

PAGE TOP