「リュウキュウコケリンドウ」

こんにちは、古賀です。春になりいろんな花が咲き始めています。
今回は紹介する植物は、「リュウキュウコケリンドウ」
学名: Gentiana satsunanensis T.Yamaz.
科名: Gentianaceae(リンドウ科)

本州にあるコケリンドウによく似ているけれど、リュウキュウコケリンドウは萼片が披針形で花冠に密着するのに対し、コケリンドウは卵形で先が反り返ります。
とても小さな花で、よーく目を凝らさないと発見できないかもしれません。
可愛い花ですよ。
屋久島の海岸で花が咲き始めると春を感じます。

関連記事

  1. ビロードボタンヅル

    2022/1/9 和名:  ビロードボタンヅル 学…

  2. 風神杉

  3. ヤクシマグミ

    2021/8/12022/6/9 両性花、雌しべがはっきりしている…

  4. コキンバイザサ

    2022/4/28 学名:Hypoxis aurea Lo…

  5. ヤクシマアセビが咲き乱れる奥岳

    ヤクシマアセビと栗生岳ヤクシマアセビの花ヤクシマアセビと宮…

  6. ハマサルトリイバラ

    2022/4/25雄花雄花雌花雌花…

  7. ヤクシマシャクナゲの開花始まる

    屋久島の山岳部に自生する小ぶりなヤクシマシャクナゲ。中間集落の神様…

  8. チケイラン

    「チケイラン」 やる気スイッチ入ってきた、植物の時間の古賀です。 今回は「…

PAGE TOP