いつもは隠れている美しさ

縄文杉の隣に生きるヒメシャラ

屋久島の山岳で数少ない落葉樹

この時期のみ枝振りがはっきりと顕になり

気づけなかった造形美にハッとする

 

この日は、そのヒメシャラに朝日の光が

 

This tree (Stewartia monadelpha) living next to Jomon cedar.
One of the few deciduous trees in the mountains of Yakushima.
Only at this time, the shape of branch becomes clear.
I am surprised at the beauty of modeling that I did not notice.

On this day, the light of the morning sun shines on her.

関連記事

  1. ヤクシマトンボまたはアマミトンボ

    2021/5/14 今回はまだ分かっていないことが多いアマミトンボ…

  2. ヒメナベワリ

    【屋久島図鑑】No.9この日は凄い雨で午前中だけでも100㎜を超え…

  3. ユウレイラン

    2020/6/172020/6/17ユウレイラン 科名: …

  4. 古木を飾る月

    島の高い山峰に向かえば向かうほど風は強くそして冷たくなっていきます…

  5. ヤクシマシャクナゲの開花始まる

    屋久島の山岳部に自生する小ぶりなヤクシマシャクナゲ。中間集落の神様…

  6. 秋の山肌

    一見、華やかそうに見えますが、オレンジ色に見える部分のほとんどは落…

  7. イモネヤガラ

    2020/6/17植物紹介の時間。古賀です。6月、7月は紹…

  8. 梅雨の中休み

    2020/6/13今回、紹介する植物は、「ギョクシンカ」Taren…

PAGE TOP