いつもは隠れている美しさ

縄文杉の隣に生きるヒメシャラ

屋久島の山岳で数少ない落葉樹

この時期のみ枝振りがはっきりと顕になり

気づけなかった造形美にハッとする

 

この日は、そのヒメシャラに朝日の光が

 

This tree (Stewartia monadelpha) living next to Jomon cedar.
One of the few deciduous trees in the mountains of Yakushima.
Only at this time, the shape of branch becomes clear.
I am surprised at the beauty of modeling that I did not notice.

On this day, the light of the morning sun shines on her.

関連記事

  1. ヒメナベワリ

    【屋久島図鑑】No.9この日は凄い雨で午前中だけでも100㎜を超え…

  2. 霧氷を纏ったヒメシャラ

    Stewartia monadelpha wearing hoar…

  3. ヤクシマトンボまたはアマミトンボ

    2021/5/14 今回はまだ分かっていないことが多いアマミトンボ…

  4. ニラバラン

    2021/4/29今回、紹介するのはニラバラン。 科名:O…

  5. ヤクシマシャクナゲと永田岳

    奥岳のシャクナゲが見頃となりました。ふうわりとしたピンクのグラデー…

  6. 古木と星とヒトの時間

    松田です。屋久島には立ち枯れした巨木たちが無数にあります。…

  7. ヤクシマハシカグサ

    2021/9/5 和名:  ヤクシマハシカグサ 学名: …

  8. 森の妖精たち

    Yakushima film 笹川です。メンバーの古賀さんの投稿に触発され…

PAGE TOP