イモネヤガラ

2020/6/17

植物紹介の時間。古賀です。6月、7月は紹介したい植物が多くて困るくらい。

今回は菌従属栄養植物。「イモネヤガラ Eulophia zollingeri (Rchb.f.) J.J.Sm.」

 環境省の絶滅危惧種 IB類

だいぶ前に沢登りをしていて出会ったことがあったのですがその後会えず。yakushima filmのメンバーから情報があり速攻で見に行ってきました。

車道沿いで、目立つところに生えてました。じっくり観察するとしっかりランですね。

ここはいずれ草刈りされる場所。その後刈られてしまった模様。残念ですが万人が興味があるわけではないのでもどかしいところです。

イモネヤガラは毎年同じ場所に生えるわけではないので探しにくいランです。イタチタケの仲間をパートナーとしているので近くに朽木があるところが生育しやすいそうですよ。

関連記事

  1. 木陰で一人たたずむ

    1週間に1回現れる古賀です。屋久島に生きる植物の記録シリーズ。前回…

  2. 香りの記憶

    月桃の花 相変わらずマイペース投稿の笹川です。最近、梅雨の終わりか…

  3. 忘れた頃に思い出す

    2020/5/291週間に1回の植物紹介の時間の古賀です。…

  4. 花言葉「強健」

    グァバの花花言葉「強健」と聞いて、どんな植物を思い浮かべたでしょう…

  5. うつくしきもの

    「うつくしきもの」1週間に1回の古賀です。最近どう…

  6. 梅雨の中休み

    2020/6/13今回、紹介する植物は、「ギョクシンカ」Taren…

  7. 永田岳に彩りをそえるミツバツツジ

    4月の下旬から咲き始めるヤクシマミツバツツジは今が見頃です。ヤクシ…

  8. シダの世界へ

    2020/6/24緑色の根茎冬緑性植物紹介の時間。…

PAGE TOP