オキナワチドリ

こんにちは、屋久島フィルムの古賀です。
春の屋久島、いろんな花が咲き始めています。
今回は「オキナワチドリ」 Hemipilia lepida (Rchb.f.) Y.Tang, H.Peng et T.Yukawa
海岸の岩場などに育っているのですが、護岸工事などの影響で数が少なくなっている植物のひとつです。何だかこんなことを書かないといけない植物が多い気がしますが。屋久島の海岸ではまだ簡単見ることができて嬉しいです。

関連記事

  1. トカラカンアオイ

    2021/11/27学名: Asarum toka…

  2. 木陰で一人たたずむ

    1週間に1回現れる古賀です。屋久島に生きる植物の記録シリーズ。前回…

  3. いつもは隠れている美しさ

    縄文杉の隣に生きるヒメシャラ屋久島の山岳で数少ない落葉樹…

  4. 「リュウキュウコケリンドウ」

    こんにちは、古賀です。春になりいろんな花が咲き始め…

  5. アセビの開花はじまる

    奥岳でまず1番に咲くアセビの開花が始まりました。夏に向けてこれから…

  6. フデリンドウ

    フデリンドウ Gentianaceae(リンドウ科) G…

  7. 姫小岩鏡

    今年は、当たり年ですよ!ヒメコイワカガミの!あっ、笹川です。この間…

  8. 島はシャクナゲの季節に

    一昨年、去年と裏年だったシャクナゲの開花。今年は多数の蕾を確認して…

PAGE TOP