サルを毛繕いするシカ

高久がサイトの乗っ取りをかけて10枚も一気にアップしてきたので、乗っ取り防止で田中も1枚。今日は松田も1枚あげてるので1日で12枚!もう、この枚数は2度とないかもしれません。笑

 

屋久島では猿が鹿の背中に乗ることがたまにあります。乗られた鹿はどことなく嫌そうで、ときに暴れ、猿を振り落とすこともあります。これまで、そんなシーンしか遭遇したことがなかった僕は、いつの間にか人間目線の常識をつくり上げてしまっていました。

 

鹿は迷惑してるにちがいない

 

 

このシーンに出会って、またひとつ固定概念が壊れました。

僕らが動物たちを愛し、ときに苛立ってしまうように、鹿にも猿にも同様の感情があるのかもしれません。

屋久島の森は今日も人の浅はかさを無言で許容しながら

悠久のトキを淡々と紡いでいました。

人間社会が作りあげた常識をぶっ壊したくて

僕は自然の写真を撮り続けているのかもしれません。

  

いや、高久の乗っ取りを防止したくて、でしたね。笑

 

関連記事

  1. 雄のイチモンジブダイの寝顔

    魚たちは目をつぶらないで眠ります頭に海藻をペタッと…

  2. のどかな食事風景

    広大な花之江河でどうしてそんなに密に...極上の草がはえて…

  3. オラウータンクラブ

    ナガレハナサンゴを棲み家にするオラウータンクラブ。赤茶の毛をはやし…

  4. ハリセンボンの口内を掃除するニセアカホシカクレエ…

    海の中にはクリーニングステーションと呼ばれるスポットがあって、いろ…

  5. ヒロハヒノキゴケ(屋久島)

    渇きを潤せ!

    台風8号が過ぎ去り、暑さの戻った屋久島。3日続けての投稿ははじめて…

  6. 梅雨の屋久島

    今年は例年よりも早く梅雨入りした屋久島です。梅雨時期は雨も多く、白…

  7. ハヤブサがアマサギを捕食

    晴天続きで梅雨が明けそうな屋久島でドラマチックなシーンに出…

  8. 雨宿り

    2013/6/3最近は植物の写真ばかりアップしていたので、たまには…

PAGE TOP