シダの世界へ

2020/6/24
緑色の根茎
冬緑性

植物紹介の時間。古賀です。

いよいよというかやっぱり踏み込まないといけない世界、シダの世界。

正直に言うとシダは難しいというイメージがあり、関わろうとしてなかったのですが踏み込んでいこうと思います。

今回の植物は「タイワンアオネカズラ」環境省の絶滅危惧種 IB類

ウラボシ科(Polypodiaceae)

Goniophlebium formosanum (Baker) Rödl.-Linder

なんでシダの一番目にこれをもってきたのかというと、数年前シダ好きの友人にいろんなシダをおしえてもらった日があり、一番きれいだと思ったシダなのです。

そして先日他の植物を探しに行ったときに偶然出会えました。

特徴的な緑色の根茎、ふわっとした葉はなんともいえぬ美しさ。

冬緑性なのでぎりぎりきれいな葉を見ることができました。

似た種類にアオネカズラがあるのですが、タイワンアオネカズラに比べると葉に毛がたくさんあるので区別します。

シダの世界へ

これからたまーにシダの世界も紹介していきます。

関連記事

  1. ヤクシマトンボまたはアマミトンボ

    2021/5/14 今回はまだ分かっていないことが多いアマミトンボ…

  2. ヒメナベワリ

    【屋久島図鑑】No.9この日は凄い雨で午前中だけでも100㎜を超え…

  3. ユウレイラン

    2020/6/172020/6/17ユウレイラン 科名: …

  4. ヤクシマミヤマウズラ

    久しぶりの植物の時間、古賀です。今回は「ヤクシマミヤマウズラ(Go…

  5. ヤクシマシャクナゲの開花始まる

    屋久島の山岳部に自生する小ぶりなヤクシマシャクナゲ。中間集落の神様…

  6. モウセンゴケ

    2020/7/30こんにちは、植物の時間の古賀です。今回は…

  7. 梅雨の中休み

    2020/6/13今回、紹介する植物は、「ギョクシンカ」Taren…

  8. オキナワチドリ

    こんにちは、屋久島フィルムの古賀です。春の屋久島、いろんな…

PAGE TOP