シマウリノキ

2022/5/27

学名:Alangium premnifolium Ohwi
和名: シマウリノキ
科名: APG: Cornaceae(ミズキ科)
エングラー: Alangiaceae(ウリノキ科)
鹿児島から沖縄に分布。九州から北海道まではウリノキが分布。葉の形状が異なる。ウリノキは3裂して裂片が尖るが、シマウリノキは全縁。
突き出た雄花の黄色が特徴的。
屋久島では、道沿いのやや日が当たる場所に育つ。

関連記事

  1. 苔氷

    氷のショーケースのコケたち

    コケやシダの先端に滴る水が、氷柱になり、コケやシダは氷の中に閉じ込められる…

  2. 照葉樹林の木漏れ日で

    久しぶりの投稿。古賀です。写真家グループ「yakushim…

  3. マメヅタラン

    2022/3/24 学名:Bulbophyllum…

  4. バイカツツジ

    2021/8/2和名:バイカツツジ学名:Rhododendron …

  5. ヤクシマアセビが咲き乱れる奥岳

    ヤクシマアセビと栗生岳ヤクシマアセビの花ヤクシマアセビと宮…

  6. フデリンドウ

    フデリンドウ Gentianaceae(リンドウ科) G…

  7. ソナレムグラ

    2021/8/21 ソナレムグラ 学名: Leptope…

  8. ミドリムヨウラン

    ミドリムヨウラン科名: Orchidaceae(ラン科)学名: Lec…

PAGE TOP