タカクマソウ

2022/8/24
2022/8/24 果実
2022/9/29 両性花
2022/9/13
2022/9/13

学名:Sciaphila tenella Blume
和名:タカクマソウ
科名:APG: Triuridaceae(ホンゴウソウ科); クロンキスト: Triuridaceae(ホンゴウソウ科);エングラー: Triuridaceae(ホンゴウソウ科)
環境省カテゴリ:絶滅危惧ⅠB類(EN)
タカクマソウは、鹿児島の高隅山で発見された。その後、屋久島、沖縄などで発見されている。
菌従属栄養植物。全体に赤みをおびていて、数センチから10センチくらいの高さ。 上部に少数の雄花、 下部に多数の両性花をつけるが、屋久島の今回のエリアの20ほどの個体に関しては雄花はつかず両性花のみ。同様に沖縄の個体も雄花を付けないようだ。 裂片は反り返り先に小数の毛がある。 心皮は約20個。白色で楕円形。 花柱は心皮の複面について赤紫色。 果実は球形で径1.5mmくらい。

関連記事

  1. アリモリソウ

    2022/1/3学名: Codonacanthus…

  2. ムラサキムカシヨモギ

    2021/10/9学名: Cyanthillium cin…

  3. ナゴラン

    2022/5/31 学名:Sedirea japonica…

  4. クサスギカズラ

    2022/4/25雄株雄株雌花実…

  5. ヒメチャルメルソウ

    2022/4/20  開いた蒴果2022/4/20 種子2…

  6. ヒメカカラ

    2022/5/3 雄花2021/5/3 雌花 学名:Smi…

  7. ミドリムヨウラン

    ミドリムヨウラン科名: Orchidaceae(ラン科)学名: Lec…

  8. チケイラン

    「チケイラン」 やる気スイッチ入ってきた、植物の時間の古賀です。 今回は「…

PAGE TOP