チケイラン

「チケイラン」
やる気スイッチ入ってきた、植物の時間の古賀です。
今回は「チケイラン(Cestichis bootanensis (Griff.) T.C.Hsu)」です。
冬場に花を見ることができるラン。
空中湿度の高い森や沢沿いで岩や大きな木に着生します。
チケイランのような着生ランがある森は、空中湿度が保たれるある程度面積がある森で、着生しやすい
大きな古木がある森。そして大きな岩も大事な場所。
屋久島には身近にチケイランが育つ森がある。なんだかうれしいことです。

関連記事

  1. キイレツチトリモチ

    2022/11/14学名:Balanoph…

  2. 新緑の香りと一番茶摘み

    こんにちわ、杉下真絹子(すぎしたまきこ)です!日本でも一番早く始ま…

  3. ミヤマムギラン

    2021/7/8ミヤマムギラン 学名: Bulbophyl…

  4. ヤクムヨウラン

    2021/9/23学名: Lecanorchis …

  5. ヤクシマトンボまたはアマミトンボ

    2021/5/14 今回はまだ分かっていないことが多いアマミトンボ…

  6. 木陰で一人たたずむ

    1週間に1回現れる古賀です。屋久島に生きる植物の記録シリーズ。前回…

  7. 生気を失ってゆく葉に咲く花

  8. ホウチャクソウ

    2022/5/27 学名:Disporum…

PAGE TOP