ナゴラン

2022/5/31

学名:Sedirea japonica (Lindenb. et Rchb.f.) Garay et H.R.Sweet
和名:ナゴラン
科名:APG: Orchidaceae(ラン科);エングラー: Orchidaceae(ラン科)
日本では沖縄の名護で発見されたため、ナゴランとなった。
気根は太く、厚みがある長楕円形、やや光沢がある葉をつける。
各地で乱獲され数が少なくなった。屋久島でもナゴランなどを採るために木に登った跡が見受けられる。

関連記事

  1. キイレツチトリモチ

    2022/11/14学名:Balanoph…

  2. ヒメウマノミツバ

    ヒメウマノミツバ Apiaceae(セリ科) 学名: Sanic…

  3. ツクシチドリ

    2021/6/17 ツクシチドリ 学名: Plata…

  4. ヤクシマハシカグサ

    2021/9/5 和名:  ヤクシマハシカグサ 学名: …

  5. ニラバラン

    2021/4/29今回、紹介するのはニラバラン。 科名:O…

  6. 木陰で一人たたずむ

    1週間に1回現れる古賀です。屋久島に生きる植物の記録シリーズ。前回…

  7. 新緑の香りと一番茶摘み

    こんにちわ、杉下真絹子(すぎしたまきこ)です!日本でも一番早く始ま…

  8. シマギンレイカ

    2022/5/13 学名:Lysimach…

PAGE TOP