ニホンイタチ

イタチは、動物性の食べものを好む屋久島の山では唯一の肉食獣。ネズミ、鳥、カエル、カニ、魚の捕食が確認されているそうです。その他、果物や木の実も。反対にイタチを捕食する天敵は猛禽類やキツネと言われています。屋久島の山岳にはキツネ以外これら生きものが皆存在していて屋久島の生態系をかたちづくっています。表情と動きがとても可愛くとても肉食とは思えませんが、凶暴な生きものとされています。

本州から九州に分布するニホンイタチ(日本固有種)は、本州から九州に分布するホンドイタチ(Mustela itatsi itatsi )、伊豆大島に分布するオオシマイタチ( Mustela itatsi asaii )、屋久島・種子島に分布するコイタチ( Mustela itatsi sho )に分類されていましたが、近年の遺伝子解析で九州の個体群に含まれることがわかったそうです。

関連記事

  1. 霧氷を纏ったヒメシャラ

    Stewartia monadelpha wearing hoar…

  2. 障子尾根の森

    写真は、障子尾根の10峰と11峰の間を縦走しているときに撮影したも…

  3. ヒカリのさす方へ

    およそ7300年前に屋久島の北西約30 km&nbsp…

  4. 奇跡のような日常

    みんなから2ヶ月ほど遅れてのはじめてとなる投稿です。…

  5. ヒレグロコショウダイ 幼魚 屋久島

    ヒレグロコショウダイ

    幼魚  体長約2cm2020年6月23日一湊にて撮影…

  6. ヤクシカ 屋久島 鹿

    ガジュマルの鹿

     木漏れ日を背にガジュマルの根に包まれるように鎮座している…

  7. 緑一色の森

    2013年8月6日に撮影した写真です。もうあれから7年も経つのかと…

  8. 淀川の紅葉

    屋久島の山は紅葉する木が少ないのですが、淀川ではコハウチワカエデが…

PAGE TOP