ニホンイタチ

イタチは、動物性の食べものを好む屋久島の山では唯一の肉食獣。ネズミ、鳥、カエル、カニ、魚の捕食が確認されているそうです。その他、果物や木の実も。反対にイタチを捕食する天敵は猛禽類やキツネと言われています。屋久島の山岳にはキツネ以外これら生きものが皆存在していて屋久島の生態系をかたちづくっています。表情と動きがとても可愛くとても肉食とは思えませんが、凶暴な生きものとされています。

本州から九州に分布するニホンイタチ(日本固有種)は、本州から九州に分布するホンドイタチ(Mustela itatsi itatsi )、伊豆大島に分布するオオシマイタチ( Mustela itatsi asaii )、屋久島・種子島に分布するコイタチ( Mustela itatsi sho )に分類されていましたが、近年の遺伝子解析で九州の個体群に含まれることがわかったそうです。

関連記事

  1. ロウソクギンポ 屋久島

    ロウソクギンポ

    ロウソクギンポ の繁殖行動が始まっています。体全身をオスは婚姻色と…

  2. セイタカシギ(背高鷸)

    椨川集落の棚田に、水が入りはじめました。島の南部ではもう田植えが終…

  3. 記憶

    前回の投稿『奇跡のような日常』でご紹介したのと同じ川です。…

  4. マムシ

    会いたかったけどなかなか会えないマムシ。蛇の眼差しはけっこう好きで…

  5. 悠久なるとき

  6. 曲がった角をはやすヤクシカ

    https://youtu.be/AsNzPwxw-Bg…

  7. オラウータンクラブ

    ナガレハナサンゴを棲み家にするオラウータンクラブ。赤茶の毛をはやし…

  8. 海洋ゴミをすみかにするオオモンカエルアンコウ

    Commerson's frogfish that makes m…

PAGE TOP