ヒメウマノミツバ

ヒメウマノミツバ
Apiaceae(セリ科)
学名: Sanicula lamelligera Hance

春が進んでいくと足元に控えめに咲いている花。
トロッコ道沿いにもありますが、ほとんどの登山者は気づかずに過ぎていく。
他の地域だと20cmくらいの高さのものもあるが、屋久島の場合は高さ2,3cmくらいの小さいものが多い。シカから逃れるため矮小化している可能性もある。

関連記事

  1. 「リュウキュウコケリンドウ」

    こんにちは、古賀です。春になりいろんな花が咲き始め…

  2. ソナレムグラ

    2021/8/21 ソナレムグラ 学名: Leptope…

  3. ツルコウジ

    2022/2/42021/6/25 学名:Ardi…

  4. オオサンショウソウ

    2022/3/24 雌花雄花雄花雄花 学名…

  5. ジガバチソウ

    2022/5/7 学名:Liparis krame…

  6. ヤクシマグミ

    2021/8/12022/6/9 両性花、雌しべがはっきりしている…

  7. アオヤギバナ

    2021/11/17 アオヤギバナ 学名: Solidag…

  8. 姫小岩鏡

    今年は、当たり年ですよ!ヒメコイワカガミの!あっ、笹川です。この間…

PAGE TOP