ヒメナベワリ

【屋久島図鑑】No.9
この日は凄い雨で午前中だけでも100㎜を超える降水量を小瀬田の観測所で記録中でした。
午後雨も上り、用事のついでにちょっと花の様子でもと、行ってみると既に咲いていてビックリ。例年より10日ほど早い開花でした。
このヒメナベワリが生える環境は沢沿い岩場でしたが、撮影時には沢の流量はすっかり落ち着いていました。

花は小さく茎より垂れ下がるので、気付かれに難く見過ごされがちな花です。
午前中の雨のお陰で水滴の付いた屋久島っぽい一枚になりました。

和名:ヒメナベワリ
学名:Croomia japonica
分類:タコノキ目 ビャクブ科 ナベワリ属
撮影日:‎2021‎年‎3‎月‎28‎日
撮影場所:鹿児島県屋久島町ヤクスギランド線

関連記事

  1. チャボ〇〇です

    2020/5/291週間に1回の植物紹介の時間の古賀です。…

  2. 古木を飾る月

    島の高い山峰に向かえば向かうほど風は強くそして冷たくなっていきます…

  3. 風神杉

  4. シダの世界へ

    2020/6/24緑色の根茎冬緑性植物紹介の時間。…

  5. 森の妖精たち

    Yakushima film 笹川です。メンバーの古賀さんの投稿に触発され…

  6. 苔氷

    氷のショーケースのコケたち

    コケやシダの先端に滴る水が、氷柱になり、コケやシダは氷の中に閉じ込められる…

  7. チケイラン

    「チケイラン」 やる気スイッチ入ってきた、植物の時間の古賀です。 今回は「…

  8. クワイバカンアオイ

    2021/01/02こんにちは、今年も引き続き、植物の時間…

PAGE TOP