フデリンドウ

フデリンドウ
Gentianaceae(リンドウ科)
Gentiana zollingeri Fawc.
暖かくなる3月下旬ころから標高が低い森で光が射し込む場所に咲きます。
西部林道などの低地の森を歩くと普通に見ることが出来る花で、
小さな花ですがこの花をみると春になったと感じることができます。
屋久島にはフデリンドウ、リュウキュウコケリンドウ、ヤクシマコケリンドウなど色んなリンドウがありますのでこれからの季節が楽しみです。

関連記事

  1. ミドリムヨウラン

    ミドリムヨウラン科名: Orchidaceae(ラン科)学名: Lec…

  2. 石楠花に導かれて

    5月の終わりは、屋久島シャクナゲの季節だ。そして、屋久島がある九州南部梅雨…

  3. 姫小岩鏡

    今年は、当たり年ですよ!ヒメコイワカガミの!あっ、笹川です。この間…

  4. 木陰で一人たたずむ

    1週間に1回現れる古賀です。屋久島に生きる植物の記録シリーズ。前回…

  5. オキナワチドリ

    こんにちは、屋久島フィルムの古賀です。春の屋久島、いろんな…

  6. ホンゴウソウ

    2020/8/4こんにちは、植物の時間の古賀です。…

  7. イヌガシ

    【屋久島図鑑】No. 6花が無いとシロダモにそっくりです。シロダモ…

  8. イモネヤガラ

    2020/6/17植物紹介の時間。古賀です。6月、7月は紹…

PAGE TOP