ミドリムヨウラン

ミドリムヨウラン
科名: Orchidaceae(ラン科)
学名: Lecanorchis virella T.Hashim.

ミドリムヨウラン、探し始めて2年かかりましたが、ようやく綺麗に開花した状態に出会いました。
開花している時間が短いのか、なかなか見ることが出来なかったです。
飴細工のような緑色が印象的でした。

ムヨウランの仲間は見分けが難しいのですが、ミドリムヨウランの特徴として(橋本保.1989.ラン科植物分類雑記(4)筑波実験植物園研報 8: 1-9)
ムヨウランに似るが,
1,花が平開せず,がく片・側花弁上部が外側に強く湾曲すること
2,唇弁の中裂片は広げるとほぼ横長の方形で,前方はほぼ切形で全縁に近く,両側には目立った不整欠刻があること
3,がく片,花弁ともに緑褐色を呈する

分布は屋久島のみと言われていたのですが、宮崎、奄美、台湾でも見つかっているのでこれからさらに見つかりそうです。

2021/4/28

関連記事

  1. ツクシチドリ

    2021/6/17 ツクシチドリ 学名: Plata…

  2. 古木を飾る月

    島の高い山峰に向かえば向かうほど風は強くそして冷たくなっていきます…

  3. ヤクシマシャクナゲの開花始まる

    屋久島の山岳部に自生する小ぶりなヤクシマシャクナゲ。中間集落の神様…

  4. アセビの開花はじまる

    奥岳でまず1番に咲くアセビの開花が始まりました。夏に向けてこれから…

  5. 石楠花に導かれて

    5月の終わりは、屋久島シャクナゲの季節だ。そして、屋久島がある九州南部梅雨…

  6. ダルマエビネ

    2021/6/14ダルマエビネ 学名:Calanthe a…

  7. 木陰で一人たたずむ

    1週間に1回現れる古賀です。屋久島に生きる植物の記録シリーズ。前回…

  8. ユウレイラン

    2020/6/172020/6/17ユウレイラン 科名: …

PAGE TOP