ミヤマムギラン

2021/7/8

ミヤマムギラン
学名: Bulbophyllum japonicum (Makino) Makino
屋久島の沢、霧がよくあたる樹木などに着生している。登山道沿いにもあるのだが意外と気づかれずにいる。
夏が近づくとミヤマムギランのかわいい花が咲き、屋久島の夏がはじまる。
山や沢を歩くとき少し立ち止まって、樹上や岩壁を見てみてください。出会えるかもしれません。

関連記事

  1. ダルマエビネ

    2021/6/14ダルマエビネ 学名:Calanthe a…

  2. 古木を飾る月

    島の高い山峰に向かえば向かうほど風は強くそして冷たくなっていきます…

  3. ミドリムヨウラン

    ミドリムヨウラン科名: Orchidaceae(ラン科)学名: Lec…

  4. アセビの開花はじまる

    奥岳でまず1番に咲くアセビの開花が始まりました。夏に向けてこれから…

  5. 石楠花に導かれて

    5月の終わりは、屋久島シャクナゲの季節だ。そして、屋久島がある九州南部梅雨…

  6. ヤクシマヤツシロラン

    2021/6/14ヤクシマヤツシロラン Gastrodia…

  7. 木陰で一人たたずむ

    1週間に1回現れる古賀です。屋久島に生きる植物の記録シリーズ。前回…

  8. ヤクシマシャクナゲと永田岳

    奥岳のシャクナゲが見頃となりました。ふうわりとしたピンクのグラデー…

PAGE TOP