ミヤマムギラン

2021/7/8

ミヤマムギラン
学名: Bulbophyllum japonicum (Makino) Makino
屋久島の沢、霧がよくあたる樹木などに着生している。登山道沿いにもあるのだが意外と気づかれずにいる。
夏が近づくとミヤマムギランのかわいい花が咲き、屋久島の夏がはじまる。
山や沢を歩くとき少し立ち止まって、樹上や岩壁を見てみてください。出会えるかもしれません。

関連記事

  1. 石楠花に導かれて

    5月の終わりは、屋久島シャクナゲの季節だ。そして、屋久島がある九州南部梅雨…

  2. ヤクシマシャクナゲと永田岳

    奥岳のシャクナゲが見頃となりました。ふうわりとしたピンクのグラデー…

  3. シャクジョウソウ

    2022/7/5学名:Hypopitys mono…

  4. ヒメウマノミツバ

    ヒメウマノミツバ Apiaceae(セリ科) 学名: Sanic…

  5. ダルマエビネ

    2021/6/14ダルマエビネ 学名:Calanthe a…

  6. シロシャクジョウ

    2022/9/30学名:Burmannia cry…

  7. カンコノキ

    2022/6/24雄花2016/8/6雌花2022…

  8. 梅雨の中休み

    2020/6/13今回、紹介する植物は、「ギョクシンカ」Taren…

PAGE TOP