モウセンゴケ

2020/7/30

こんにちは、植物の時間の古賀です。

今回はモウセンゴケ(Drosera rotundifolia L.)

以前にコモウセンゴケを紹介しました。

コモウセンゴケは花の色が濃いピンク。モウセンゴケは白い花です。

同じく食虫植物で奥岳の登山道沿いに普通にある植物です。

花が午前中のみ開いているので意外と開いているのを見たことがない人も多いかもしれません。

小さい花が咲くといよいよ夏も本番です。

関連記事

  1. 木陰で一人たたずむ

    1週間に1回現れる古賀です。屋久島に生きる植物の記録シリーズ。前回…

  2. 香りの記憶

    月桃の花 相変わらずマイペース投稿の笹川です。最近、梅雨の終わりか…

  3. 忘れた頃に思い出す

    2020/5/291週間に1回の植物紹介の時間の古賀です。…

  4. 花言葉「強健」

    グァバの花花言葉「強健」と聞いて、どんな植物を思い浮かべたでしょう…

  5. うつくしきもの

    「うつくしきもの」1週間に1回の古賀です。最近どう…

  6. 梅雨の中休み

    2020/6/13今回、紹介する植物は、「ギョクシンカ」Taren…

  7. 永田岳に彩りをそえるミツバツツジ

    4月の下旬から咲き始めるヤクシマミツバツツジは今が見頃です。ヤクシ…

  8. シダの世界へ

    2020/6/24緑色の根茎冬緑性植物紹介の時間。…

PAGE TOP