モウセンゴケ

2020/7/30

こんにちは、植物の時間の古賀です。

今回はモウセンゴケ(Drosera rotundifolia L.)

以前にコモウセンゴケを紹介しました。

コモウセンゴケは花の色が濃いピンク。モウセンゴケは白い花です。

同じく食虫植物で奥岳の登山道沿いに普通にある植物です。

花が午前中のみ開いているので意外と開いているのを見たことがない人も多いかもしれません。

小さい花が咲くといよいよ夏も本番です。

関連記事

  1. ヤクシマトンボまたはアマミトンボ

    2021/5/14 今回はまだ分かっていないことが多いアマミトンボ…

  2. うつくしきもの

    「うつくしきもの」1週間に1回の古賀です。最近どう…

  3. 「リュウキュウコケリンドウ」

    こんにちは、古賀です。春になりいろんな花が咲き始め…

  4. 香りの記憶

    月桃の花 相変わらずマイペース投稿の笹川です。最近、梅雨の終わりか…

  5. チャボ〇〇です

    2020/5/291週間に1回の植物紹介の時間の古賀です。…

  6. ダルマエビネ

    2021/6/14ダルマエビネ 学名:Calanthe a…

  7. 苔氷

    氷のショーケースのコケたち

    コケやシダの先端に滴る水が、氷柱になり、コケやシダは氷の中に閉じ込められる…

  8. アセビの開花はじまる

    奥岳でまず1番に咲くアセビの開花が始まりました。夏に向けてこれから…

PAGE TOP