ヤギヌマノセマルトラフカニグモ

【屋久島図鑑】No.18
令和4年(2022年)は寅年です。
なので、「トラ」と名前にある生き物の紹介です。

名前が長い、、、

ヤギヌマノセマルトラフカニグモ、漢字で書くと「八木沼之 」「背丸」「虎斑」「蟹」「蜘蛛」となります。更に言うと日本で一番名前の長いクモです。(※)たぶん、令和4年最も役に立たない雑学かと思います。

屋久島ではこの個体が初記録。

※ミナミヨツボシヒメアシナガグモも15文字と同着1位。
 こちらは既に屋久島で記録があるので記録・撮影してみたいですね。

和名:ヤギヌマノセマルトラフカニグモ
学名:Tmarus yaginumai
分類:クモ目 カニグモ科 トラフカニグモ属
撮影日:2021‎年‎7月‎‎13日
撮影場所:鹿児島県屋久島町栗生

関連記事

  1. ウミシダにひそむモンツキベラの幼魚

    写真いっぱいに広がるシダ植物のような容姿をしているのは、ウミシダと…

  2. ハナミノカサゴ

  3. マダラトビエイ

  4. ニホンイタチ

    イタチは、動物性の食べものを好む屋久島の山では唯一の肉食獣。ネズミ…

  5. シャクナゲ咲く山に向かっていく鹿

    ふと振り返ってくれて、素敵な背景で写真が撮れました。シャク…

  6. ヤクシマガケジグモ

    【屋久島図鑑】No.25屋久島で発見され、2010年に新種となった…

  7. Psammoecus scitus

    【屋久島図鑑】No.3「んー。あなたはだぁれ?」と、心の中で呟き…

  8. 雨宿り

    2013/6/3最近は植物の写真ばかりアップしていたので、たまには…

PAGE TOP