ヤギヌマノセマルトラフカニグモ

【屋久島図鑑】No.18
令和4年(2022年)は寅年です。
なので、「トラ」と名前にある生き物の紹介です。

名前が長い、、、

ヤギヌマノセマルトラフカニグモ、漢字で書くと「八木沼之 」「背丸」「虎斑」「蟹」「蜘蛛」となります。更に言うと日本で一番名前の長いクモです。(※)たぶん、令和4年最も役に立たない雑学かと思います。

屋久島ではこの個体が初記録。

※ミナミヨツボシヒメアシナガグモも15文字と同着1位。
 こちらは既に屋久島で記録があるので記録・撮影してみたいですね。

和名:ヤギヌマノセマルトラフカニグモ
学名:Tmarus yaginumai
分類:クモ目 カニグモ科 トラフカニグモ属
撮影日:2021‎年‎7月‎‎13日
撮影場所:鹿児島県屋久島町栗生

関連記事

  1. ロウソクギンポ 屋久島

    ロウソクギンポ

    ロウソクギンポ の繁殖行動が始まっています。体全身をオスは婚姻色と…

  2. セイタカシギ(背高鷸)

    椨川集落の棚田に、水が入りはじめました。島の南部ではもう田植えが終…

  3. 森の子猿

    西部の森を探検していると、よく出会うのが猿と鹿。(ヤクザルとヤクシ…

  4. 曲がった角をはやすヤクシカ

    https://youtu.be/AsNzPwxw-Bg…

  5. のどかな食事風景

    広大な花之江河でどうしてそんなに密に...極上の草がはえて…

  6. 海洋ゴミをすみかにするオオモンカエルアンコウ

    Commerson's frogfish that makes m…

  7. ウスキツマキリコヤガ

    【屋久島図鑑】No.15名前は浅黄(ウスキ) 色で、翅の端(ツマ)…

  8. ハヤブサがアマサギを捕食

    晴天続きで梅雨が明けそうな屋久島でドラマチックなシーンに出…

PAGE TOP