ヤクシマシャクナゲの開花始まる

屋久島の山岳部に自生する小ぶりなヤクシマシャクナゲ。

中間集落の神様が祀ってある七五岳(1488m)の頂上手前にあるヤクシマシャクナゲの開花が始まっていました。

屋久島の山岳部では大ぶりの花は少ないので、出くわすとその存在感と色気にハッとします。

ヤクシマシャクナゲは黒味岳や宮浦岳付近によく見られますが、七五岳より更に標高の高いそちらエリアの見頃は5月下旬から6月上旬です。

(2021.5.3 撮影)

関連記事

  1. うつくしきもの

    「うつくしきもの」1週間に1回の古賀です。最近どう…

  2. ヤクシマノギク

    2021/11/17今回の個体別の個体…

  3. クサスギカズラ

    2022/4/25雄株雄株雌花実…

  4. ヒロハヒノキゴケ(屋久島)

    渇きを潤せ!

    台風8号が過ぎ去り、暑さの戻った屋久島。3日続けての投稿ははじめて…

  5. 梅雨の中休み

    2020/6/13今回、紹介する植物は、「ギョクシンカ」Taren…

  6. ツルナ

    2022/2/3 学名:Tetragonia te…

  7. 「リュウキュウコケリンドウ」

    こんにちは、古賀です。春になりいろんな花が咲き始め…

  8. トカラカンアオイ

    2021/11/27学名: Asarum toka…

PAGE TOP