ヤクシマシュスラン

2021/9/28

学名: Goodyera hachijoensis Yatabe var. yakushimensis (Nakai) Ohwi
和名:  ヤクシマシュスラン
科名:  Orchidaceae(ラン科)
屋久島で低地の照葉樹の森で比較的良く見ることができるラン。
小さいランなので一度見るまでは見逃してしまうかもしれません。
ハチジョウシュスランに似ていて区別しない考えもある。
違いは、唇弁基部の胞状にふくれた部分は白色な点。

関連記事

  1. 春の雨

    春分をむかえ春の訪れを知らせるオオゴカヨウウレンも花の時期を終えよ…

  2. いつもは隠れている美しさ

    縄文杉の隣に生きるヒメシャラ屋久島の山岳で数少ない落葉樹…

  3. 島はシャクナゲの季節に

    一昨年、去年と裏年だったシャクナゲの開花。今年は多数の蕾を確認して…

  4. ヤクシマトンボまたはアマミトンボ

    2021/5/14 今回はまだ分かっていないことが多いアマミトンボ…

  5. ツクシアリドオシラン

    2021/7/31ツクシアリドオシラン 学名: Odont…

  6. ミドリムヨウラン

    ミドリムヨウラン科名: Orchidaceae(ラン科)学名: Lec…

  7. 雪に包まれてゆく杉の枯木

    Old cedar wrapped in snow…

  8. 木陰で一人たたずむ

    1週間に1回現れる古賀です。屋久島に生きる植物の記録シリーズ。前回…

PAGE TOP