ヤクシマトンボまたはアマミトンボ

2021/5/14

今回はまだ分かっていないことが多いアマミトンボとヤクシマトンボ。
どちらも似ている植物で、形態や分布などはっきりしていない種です。
いまのところ言われている特徴が、ヤクシマトンボは側花弁の先は背萼片から離れて、唇弁に5本の大脈がある。アマミトンボは3本の脈があります。
今回、観察した個体は鮮明ではないものの5本の脈があるように見えます。
他の特徴からヤクシマトンボの可能性が高いですが、はっきりとは言えない状況。
個体数が少ないので観察も難しいのですが、今後、他の場所の個体の観察を続けると実態があきらかになってくると思います。
アマミトンボ(別名アマミトンボソウ)
学名: Platanthera pachyglossa Hayata var. amamiana (Ohwi) K.Inoue
ヤクシマトンボ(別名アマミトンボモドキ)
Platanthera anboensis Masam.

2021/5/20
2021/5/20

関連記事

  1. チケイラン

    「チケイラン」 やる気スイッチ入ってきた、植物の時間の古賀です。 今回は「…

  2. チャボ〇〇です

    2020/5/291週間に1回の植物紹介の時間の古賀です。…

  3. 生気を失ってゆく葉に咲く花

  4. 石楠花に導かれて

    5月の終わりは、屋久島シャクナゲの季節だ。そして、屋久島がある九州南部梅雨…

  5. 梅雨の中休み

    2020/6/13今回、紹介する植物は、「ギョクシンカ」Taren…

  6. 雪に包まれてゆく杉の枯木

    Old cedar wrapped in snow…

  7. 新緑の香りと一番茶摘み

    こんにちわ、杉下真絹子(すぎしたまきこ)です!日本でも一番早く始ま…

  8. ヤクシマハシカグサ

    2021/9/5 和名:  ヤクシマハシカグサ 学名: …

PAGE TOP