ヤクシマトンボまたはアマミトンボ

2021/5/14

今回はまだ分かっていないことが多いアマミトンボとヤクシマトンボ。
どちらも似ている植物で、形態や分布などはっきりしていない種です。
いまのところ言われている特徴が、ヤクシマトンボは側花弁の先は背萼片から離れて、唇弁に5本の大脈がある。アマミトンボは3本の脈があります。
今回、観察した個体は鮮明ではないものの5本の脈があるように見えます。
他の特徴からヤクシマトンボの可能性が高いですが、はっきりとは言えない状況。
個体数が少ないので観察も難しいのですが、今後、他の場所の個体の観察を続けると実態があきらかになってくると思います。
アマミトンボ(別名アマミトンボソウ)
学名: Platanthera pachyglossa Hayata var. amamiana (Ohwi) K.Inoue
ヤクシマトンボ(別名アマミトンボモドキ)
Platanthera anboensis Masam.

2021/5/20
2021/5/20

関連記事

  1. ヤクシマハシカグサ

    2021/9/5 和名:  ヤクシマハシカグサ 学名: …

  2. ヤクシマリンドウ

    2020/08/12撮影松田です。屋久島を代表する夏の花と…

  3. ハマダイコン

    こんにちは、久しぶりの植物紹介の古賀です。3月になり、屋久島の里…

  4. ツクシアリドオシラン

    2021/7/31ツクシアリドオシラン 学名: Odont…

  5. ホンゴウソウ

    2020/8/4こんにちは、植物の時間の古賀です。…

  6. ビロードボタンヅル

    2022/1/9 和名:  ビロードボタンヅル 学…

  7. 香りの記憶

    月桃の花 相変わらずマイペース投稿の笹川です。最近、梅雨の終わりか…

  8. シダの世界へ

    2020/6/24緑色の根茎冬緑性植物紹介の時間。…

PAGE TOP