ヤクシマミヤマウズラ

久しぶりの植物の時間、古賀です。

今回は「ヤクシマミヤマウズラ(Goodyera schlechtendaliana Rchb.f.var.yakushimensis Suetsugu&Hiros.HayaK)」と
「ミヤマウズラ(Goodyera schlechtendaliana Rchb.f.)」です。
2019年に末次先生らによって新変種としてヤクシマミヤマウズラが記載されました。
屋久島の麓の森から奥岳まで広範囲にあって白いきれいな花を咲かせて、毎年楽しませてくれるランです。

ヤクシマミヤマウズラの特徴としては、葉が細長い、側がく片や唇弁があまり湾曲しない、唇弁内部の毛が少ないといった
特徴があります。
屋久島の麓近くの森ではヤクシマミヤマウズラの方が多いようですので、見かけたら葉の形に注目してみてください。

ヤクシマミヤマウズラ
ヤクシマミヤマウズラの葉
ミヤマウズラ
ミヤマウズラの葉

関連記事

  1. ミドリムヨウラン

    ミドリムヨウラン科名: Orchidaceae(ラン科)学名: Lec…

  2. 石楠花に導かれて

    5月の終わりは、屋久島シャクナゲの季節だ。そして、屋久島がある九州南部梅雨…

  3. 姫小岩鏡

    今年は、当たり年ですよ!ヒメコイワカガミの!あっ、笹川です。この間…

  4. 木陰で一人たたずむ

    1週間に1回現れる古賀です。屋久島に生きる植物の記録シリーズ。前回…

  5. ヒメナベワリ

    【屋久島図鑑】No.9この日は凄い雨で午前中だけでも100㎜を超え…

  6. ホンゴウソウ

    2020/8/4こんにちは、植物の時間の古賀です。…

  7. ハマダイコン

    こんにちは、久しぶりの植物紹介の古賀です。3月になり、屋久島の里…

  8. イモネヤガラ

    2020/6/17植物紹介の時間。古賀です。6月、7月は紹…

PAGE TOP