ヤクシマミヤマウズラ

久しぶりの植物の時間、古賀です。

今回は「ヤクシマミヤマウズラ(Goodyera schlechtendaliana Rchb.f.var.yakushimensis Suetsugu&Hiros.HayaK)」と
「ミヤマウズラ(Goodyera schlechtendaliana Rchb.f.)」です。
2019年に末次先生らによって新変種としてヤクシマミヤマウズラが記載されました。
屋久島の麓の森から奥岳まで広範囲にあって白いきれいな花を咲かせて、毎年楽しませてくれるランです。

ヤクシマミヤマウズラの特徴としては、葉が細長い、側がく片や唇弁があまり湾曲しない、唇弁内部の毛が少ないといった
特徴があります。
屋久島の麓近くの森ではヤクシマミヤマウズラの方が多いようですので、見かけたら葉の形に注目してみてください。

ヤクシマミヤマウズラ
ヤクシマミヤマウズラの葉
ミヤマウズラ
ミヤマウズラの葉

関連記事

  1. 奥岳の冬を生きる木

     今年の1月はキーンと冷え込んだ日がけっこう続き、冬らしい…

  2. 照葉樹林の木漏れ日で

    久しぶりの投稿。古賀です。写真家グループ「yakushim…

  3. リュウキュウカイロラン

    2022/3/24 学名:Cheirostylis…

  4. ヤクシマハシカグサ

    2021/9/5 和名:  ヤクシマハシカグサ 学名: …

  5. クサスギカズラ

    2022/4/25雄株雄株雌花実…

  6. ヒメウマノミツバ

    ヒメウマノミツバ Apiaceae(セリ科) 学名: Sanic…

  7. ナガバトンボソウ

    2021/8/28和名:ナガバトンボソウ学名:Platan…

  8. ヤクシマシャクナゲの開花始まる

    屋久島の山岳部に自生する小ぶりなヤクシマシャクナゲ。中間集落の神様…

PAGE TOP