リトルクライマー

 
 先日娘の愛虹香を連れて3日間山に籠もってきました。
ガイドや撮影などのお志事と家族との時間はこれまで相容れないものだと思っていたけど、「そうだ、娘を連れて山に籠ればいいんだ」
そう閃いちゃって学校を休ませて連れていくことにしました。
今回は撮影のアシスタント&モデルとして、ちゃんとギャラもお支払いしました。
1日1000円×3日間で3,000円
お小遣いが400円の愛虹香にとってはこんな美味しい志事はありません。
今回 まだ夜が明ける前に起きて朝日の撮影をしたり、星空の撮影のために夜中歩いたりかなりハードスケジュールで動いていたけど、愛虹香も志事として”決めて”いるのか泣き言一つ言わずちゃんとこなしてくれた。
九州(屋久島)最高峰から第4高峰まですべて登り、最後はクライミングさながらに大岩を自力で登りつめた(↑の写真 このあとトップまで登った)
たくましい娘の後ろ姿にただただ感動してしまった。
学校にもちゃんと嘘をつかず、まっすぐに伝えた。
そして先生もちゃんと理解してくれた。
なるべく幼いうちから屋久島の奥深い森や神々が棲む奥岳の世界を体感させてあげたい。
そして僕らが命懸けで向き合っているガイドや撮影のお志事というものを体感を通して感じさせてあげたい。
いつかこの島を去っていく娘に僕がしてあげられること
これからも後悔することなくありったけの愛を注いであげたいと思っている。



関連記事

  1. 雲のように

    千切れてはくっついて気まぐれに姿を変えながら水を運ぶ雲たち…

  2. 障子尾根7峰、8峰、9峰

    撮影山行から下山してきました。先日の寒波が奥岳にもたらした雪景色の…

  3. 岩氷

    宮之浦岳山頂の『岩氷』北西の風と黒潮の作る芸術を満月の夜と…

  4. 障子尾根、冠雪。

    今年の降雪はとても遅かったです。さあ、これから白銀の屋久島…

  5. 覚悟の朝

    松田です。真冬のある日、翁岳から昇る朝日をとらえた一枚です…

  6. 障子尾根をすりぬけてゆく雲

  7. ガジュマルお爺さんと少女

     ゼロ歳の時からずっと一緒に遊んでもらったガジュマルお爺さんどんな…

  8. 永田岳に彩りをそえるミツバツツジ

    4月の下旬から咲き始めるヤクシマミツバツツジは今が見頃です。ヤクシ…

PAGE TOP