ロウソクギンポ

ロウソクギンポ  屋久島

ロウソクギンポ の繁殖行動が始まっています。体全身をオスは婚姻色といって普段の体色を変化させ求愛します。全体的に黄色の体色になり、頭部は焦げ茶、喉元は青味を帯びてきます。

婚姻色のロウソクギンポ  屋久島

やや興奮が覚め頭部の色が薄まりつつあり状態。

ロウソクギンポ  屋久島

興奮が覚めて通常の体色に戻った状態。若干、喉元の青味がまだ残っていますね。

動きがとてもかわいいので動画でぜひ雰囲気を味わってもらえたらなと思います。

関連記事

  1. リュウキュウコオロギバチ

    【屋久島図鑑】No. 7冬、虫たちはほとんど冬眠しその姿を隠してし…

  2. ウスキツマキリコヤガ

    【屋久島図鑑】No.15名前は浅黄(ウスキ) 色で、翅の端(ツマ)…

  3. シモジャナグモ

    【屋久島図鑑】No.26「これってシモジャナイじゃない!?」小石を…

  4. 上昇していく魚群

    外敵から身を守るために普段は漁礁の隙間にひしめき合いながら身を寄せ…

  5. 白化していくイソギンチャクとクマノミ

  6. キュウシュウチビトラカミキリ

    【屋久島図鑑】No.201㎝ほどの小さなカミキリムシです。小さいな…

  7. フタオビミドリトラカミキリ

    【屋久島図鑑】No.1北海道から沖縄、そして小笠原まで見られる、いわ…

  8. 縄文杉と鹿

PAGE TOP