偶然の出会い

2020/5/28
2020/5/28

1週間に1回の植物紹介の時間の古賀です。

今回は、食中植物の「コモウセンゴケ Drosera spatulata Labill」

この日は、体慣らしに近場の森にとあるランがないかと歩きに行ったのですが、今年は4月、5月は意外と気温が低い日が多くて花が全体的に遅いみたいで目的のランには会えませんでした。

せっかくなのでさらに奥の森に進んで開けた場所に着くと足元にコモウセンゴケの群落がありました。しかもちょうど花が咲いている。偶然の出会い。うれしい。

コモウセンゴケの花は午前中は咲いているけど昼ぐらいには閉じてしまうので時間もバッチリ。

あとモウセンゴケは結構あるのだけど屋久島ではコモウセンゴケは意外と出会えない。

手軽に観察できる群生地が最近一箇所造成されて消滅したので会えたのはよりうれしかった。知らないところで確実に生きているのだなと一安心。

モウセンゴケとの違いは、コモウセンゴケは葉がしゃもじ型で花が淡い紅色であるところ。あとはモウセンゴケは夏緑性だけどもコモウセンゴケは常緑性。

関連記事

  1. モウセンゴケ

    2020/7/30こんにちは、植物の時間の古賀です。今回は…

  2. 忘れた頃に思い出す

    2020/5/291週間に1回の植物紹介の時間の古賀です。…

  3. 森の妖精たち

    Yakushima film 笹川です。メンバーの古賀さんの投稿に触発され…

  4. ハマダイコン

    こんにちは、久しぶりの植物紹介の古賀です。3月になり、屋久島の里…

  5. ヒロハヒノキゴケ(屋久島)

    渇きを潤せ!

    台風8号が過ぎ去り、暑さの戻った屋久島。3日続けての投稿ははじめて…

  6. ヤクシマリンドウ

    2020/08/12撮影松田です。屋久島を代表する夏の花と…

  7. うつくしきもの

    「うつくしきもの」1週間に1回の古賀です。最近どう…

  8. 縄文杉の上で紅葉するナナカマド

PAGE TOP