夕暮れの海


梅雨が明け、水遊びが気持ちいい季節になりました。

屋久島は海も美しく、黒潮に乗って多種の魚がやってくるので、水中を覗くと豊かな世界が広がっています。

珊瑚が透けて見えるエメラルドグリーンの海


このように美しい海がある一方で、海岸に行くと見て見ぬふりをできないのが、漂流ゴミ。


ペットボトル、お酒の瓶、空き缶、発泡スチロール、漁網や漁具などなど。

大潮の時や台風あとは特に多くのゴミが黒潮に流されて海岸に漂着します。

ラベルを見ると、日本のものも海外のものも混じっており、長い旅の果てにこの島に流れ着いたことを思うと、海を通して地球が繋がっているということをひしひしと感じます。

日々新たに流れ着くので、拾っても拾ってもなくなることがありませんが、それでも拾わないと、また波にさらわれて他の海岸へ辿り着くでしょう。

美しい屋久島の海がゴミで溢れるのは心が痛みます。

ゴミになるものをできるだけ買わないこと。
正しい方法で処理すること。
落ちているゴミを拾うこと。

できることをしていくしかないと思います。
未来の地球のために。

たった15分でゴミ袋一杯に

関連記事

  1. ネオワイズ彗星

    2020/7/22夜の松田がメンバーでがんばっていますが、たまーに…

  2. 赤き大地に舞う

    これまで写真3枚、そして映像を1本あげてきましたがやっぱり僕は人の…

  3. 月光を浴びて

    夜の写真家松田です。今回は月明りで照らされた海岸の写真をお…

  4. 立神岩と口永良部島

    ここ最近、海岸線もとても寒なってきた屋久島です。空気が澄んで立神岩…

  5. 朧月夜

    はじめまして松田浩和です。屋久島の夜は暗い。場所を…

  6. 色づくタイドプール

    屋久島の海岸には海藻がはえはじめ、もう春が始まっています。山は雪で…

  7. 360°の世界で屋久島を探検vol.1

    今回はTHETA Z1にて撮影した屋久島の360°の世界をご紹介し…

  8. モッチョム岳と夕日

    平野沖から撮影…

PAGE TOP