天使のはしご

こんにちは、yakushima filmメンバーの古賀です。

メンバーの光を感じる写真に触発されたので、光を感じる写真をアップします。

屋久島は風向きによって雲が発生する場所が変わり、また雲が流れる方向も変わって行くのですが、

慣れてくるとその日にどこに雲が発生して、どのように流れて行くかが予想できるようになります。

偶然の出会いも好きですが、予想して出会うのも良いものです。

この写真はとある山の中腹から撮った写真。

風の強い日に、屋久島に風があたり雲が二つに割れて、雲にいくつかの隙間ができ現れる光。

黒ーい雲から射し込む光。

私が好きな建築家、安藤忠雄の建築を思い出すような風景でした。

関連記事

  1. 竜の巣への入り口

    松田です。真冬の竜王参り雪解け水で暴れる竜はいつも以上の迫…

  2. 屋久島の秋さがし

    本州と違って屋久島の山岳の紅葉はとても地味です。着物に例えるのなら…

  3. アセビの開花はじまる

    奥岳でまず1番に咲くアセビの開花が始まりました。夏に向けてこれから…

  4. 妖艶なる滝

    松田です。久しぶりの投稿となってしまいました。コロナはどこ…

  5. 雲海の発生しやすい季節が到来

    この時期に屋久島の標高の高い山に登ると雲海が見れることが多いです。…

  6. 雪の永田岳登頂を目指す人

    A person who aim to climb Mt.Naga…

  7. 平石から宮之浦岳をのぞむ

    Looking at Mt. Miyanoura from Hir…

  8. 雲のように

    千切れてはくっついて気まぐれに姿を変えながら水を運ぶ雲たち…

PAGE TOP