姫小岩鏡

今年は、当たり年ですよ!
ヒメコイワカガミの!

あっ、笹川です。
この間のシャクナゲの投稿は、久々で、名乗るのを忘れていました(笑)

名乗り忘れた前回の投稿は、2020年リアルタイムのシャクナゲです。
投稿はこちらから「石楠花に導かれて」

イワカガミ=岩鏡っていうくらいなので、屋久島でも、花崗岩の岩場に張り付くように根を張り、5月から7月頃、花を咲かせます。鏡のように光沢がある葉が特徴であることから、岩”鏡”と名付けられたと言われている。

ヒメコイワカガミ

この日は、屋久島の標高1,800メートル付近まで登り、屋久島らしい花崗岩剥き出しの山頂で撮影をしました。あいにく風速が15m/s前後あって、ヒメコイワカガミは、常に花を激しく振っていました。

高山帯に咲く花たちは、どれも厳しい環境の中でも、何とか生き残ろうとしている。その姿には、感銘すら覚えます。

花は、2cm前後、葉は0.5-1cmほどで、本州にあるイワカガミと比べると、1cmほど小ぶりです。小さいという意味で、”ヒメ”が付き、さらに小さいという意味で、”コ”が付いている。それだけ屋久島のイワカガミは小さいということです。

イワカガミファンの皆さん、ぜひ屋久島のヒメコイワカガミを見に来てください!

関連記事

  1. 風神杉

  2. ミドリムヨウラン

    ミドリムヨウラン科名: Orchidaceae(ラン科)学名: Lec…

  3. 苔氷

    氷のショーケースのコケたち

    コケやシダの先端に滴る水が、氷柱になり、コケやシダは氷の中に閉じ込められる…

  4. フデリンドウ

    フデリンドウ Gentianaceae(リンドウ科) G…

  5. ヤクシマヤツシロラン

    2021/6/14ヤクシマヤツシロラン Gastrodia…

  6. ムラサキムカシヨモギ

    2021/10/9学名: Cyanthillium cin…

  7. 新緑の香りと一番茶摘み

    こんにちわ、杉下真絹子(すぎしたまきこ)です!日本でも一番早く始ま…

  8. 偶然の出会い

    2020/5/282020/5/281週間に1回の植物紹介…

PAGE TOP