山が不安定になるとき

この日の天気予報は夜から雨の予報。山の天気は早めに崩れだすことが多い。その崩れはじめの雲の動きはとてもエキサイティングで面白い。どのくらいのタイミングで天候が悪くなるか心配すると同時に、どんな雲のダンスが見れるか期待が膨らむ。高気圧の接近に安堵する山行より、低気圧の気配を感じながら歩く山のほうがワクワクする。山に心を奪われた者はいつも心に安定を求めていながらも、安定がまだ手に入っていない不安定な状況に快感を得てしまう。

雲一つない一色の安定した空に太陽が姿をあらわし、単調な日の出劇が始まった。がしかし、ほどなくして予想より早く雲のドラマがはじまった。ちょうど朝日の光がオレンジ色から透明に変わろうとしている時だった。

どこからともなくやってきた雲たちは、一気に山々をのみこみ不安定な世界を美しく創りあげた。

関連記事

  1. 永田岳と夕照

    形容する言葉が見つかりません。そんな時、僕らの先祖…

  2. 障子尾根の森

    写真は、障子尾根の10峰と11峰の間を縦走しているときに撮影したも…

  3. 天空の山~雲に浮かぶ黒味岳~

    あらよ、松田です。今回の写真は朝日に照らされた黒味岳です。…

  4. 雪の永田岳登頂を目指す人

    A person who aim to climb Mt.Naga…

  5. 永田岳に彩りをそえるミツバツツジ

    4月の下旬から咲き始めるヤクシマミツバツツジは今が見頃です。ヤクシ…

  6. 島はシャクナゲの季節に

    一昨年、去年と裏年だったシャクナゲの開花。今年は多数の蕾を確認して…

  7. 古木と星とヒトの時間

    松田です。屋久島には立ち枯れした巨木たちが無数にあります。…

  8. 人による開発の跡地を彩るヤマザクラ

    毎年3月下旬から4月中旬にかけて標高500〜1000mの中山のヤマザクラが…

PAGE TOP