山が不安定になるとき

この日の天気予報は夜から雨の予報。山の天気は早めに崩れだすことが多い。その崩れはじめの雲の動きはとてもエキサイティングで面白い。どのくらいのタイミングで天候が悪くなるか心配すると同時に、どんな雲のダンスが見れるか期待が膨らむ。高気圧の接近に安堵する山行より、低気圧の気配を感じながら歩く山のほうがワクワクする。山に心を奪われた者はいつも心に安定を求めていながらも、安定がまだ手に入っていない不安定な状況に快感を得てしまう。

雲一つない一色の安定した空に太陽が姿をあらわし、単調な日の出劇が始まった。がしかし、ほどなくして予想より早く雲のドラマがはじまった。ちょうど朝日の光がオレンジ色から透明に変わろうとしている時だった。

どこからともなくやってきた雲たちは、一気に山々をのみこみ不安定な世界を美しく創りあげた。

関連記事

  1. 七五岳

  2. 鳥居がなくなった石塚山の巨石

    不自然な金属製の鳥居がなくなったことでより一層神聖さをまし…

  3. 雪の障子岳

    寒波が入って一気に冬に逆戻りした屋久島です。淀川登山口へ向かう林道…

  4. 奥岳の月夜

    奥岳の夜に月が上がってきた雲のない日は放射冷却で一気に気…

  5. 覚悟の朝

    松田です。真冬のある日、翁岳から昇る朝日をとらえた一枚です…

  6. 新月の夜

    たまには夜の古賀です。久しぶりに夜の山をさまよってきました。…

  7. 永田岳と霧虹とブロッケン現象

    奇跡は突然目の前に起きる。ちょっとした偶然が、こんな景色を目の前に…

  8. 天上天下唯我独尊

    仏教の開祖であるブッダは、生まれてすぐに七歩あるき「天上天下唯我独…

PAGE TOP