忘れた頃に思い出す

2020/5/29

1週間に1回の植物紹介の時間の古賀です。

今回紹介する「キバナツクバネウツギ」は、 現在(2020/6/14)コツクバネウツギAbelia serrata Siebold et Zucc.と同じとされています。以前はコツクバネウツギの変種と分けられていたこともありました。

こういうのってややこしいですね。

難しいことは置いといて、キバナツクバネウツギあらためコツクバネウツギは屋久島では私が知る限りではあまり見ることがない木です。思い出せるのが数箇所しかありません。本州ではある程度出会えるそうです。

この花は私の頭の記憶から消えている期間が長いけれど、5月のヤクスギランドでふと見かけると記憶がよみがえる。一年早いなぁなんて、思いつつヤクスギランドの出口に着いちゃうのです。

きれいな花ですので是非ヤクスギランドに行って見てください。

関連記事

  1. ミドリムヨウラン

    ミドリムヨウラン科名: Orchidaceae(ラン科)学名: Lec…

  2. 石楠花に導かれて

    5月の終わりは、屋久島シャクナゲの季節だ。そして、屋久島がある九州南部梅雨…

  3. 姫小岩鏡

    今年は、当たり年ですよ!ヒメコイワカガミの!あっ、笹川です。この間…

  4. 木陰で一人たたずむ

    1週間に1回現れる古賀です。屋久島に生きる植物の記録シリーズ。前回…

  5. ヒメナベワリ

    【屋久島図鑑】No.9この日は凄い雨で午前中だけでも100㎜を超え…

  6. ヤクシマリンドウ

    2020/08/12撮影松田です。屋久島を代表する夏の花と…

  7. ハマダイコン

    こんにちは、久しぶりの植物紹介の古賀です。3月になり、屋久島の里…

  8. モウセンゴケ

    2020/7/30こんにちは、植物の時間の古賀です。今回は…

PAGE TOP