忘れた頃に思い出す

2020/5/29

1週間に1回の植物紹介の時間の古賀です。

今回紹介する「キバナツクバネウツギ」は、 現在(2020/6/14)コツクバネウツギAbelia serrata Siebold et Zucc.と同じとされています。以前はコツクバネウツギの変種と分けられていたこともありました。

こういうのってややこしいですね。

難しいことは置いといて、キバナツクバネウツギあらためコツクバネウツギは屋久島では私が知る限りではあまり見ることがない木です。思い出せるのが数箇所しかありません。本州ではある程度出会えるそうです。

この花は私の頭の記憶から消えている期間が長いけれど、5月のヤクスギランドでふと見かけると記憶がよみがえる。一年早いなぁなんて、思いつつヤクスギランドの出口に着いちゃうのです。

きれいな花ですので是非ヤクスギランドに行って見てください。

関連記事

  1. 奥岳の冬を生きる木

     今年の1月はキーンと冷え込んだ日がけっこう続き、冬らしい…

  2. 照葉樹林の木漏れ日で

    久しぶりの投稿。古賀です。写真家グループ「yakushim…

  3. リュウキュウカイロラン

    2022/3/24 学名:Cheirostylis…

  4. ヤクシマハシカグサ

    2021/9/5 和名:  ヤクシマハシカグサ 学名: …

  5. クサスギカズラ

    2022/4/25雄株雄株雌花実…

  6. ヒメウマノミツバ

    ヒメウマノミツバ Apiaceae(セリ科) 学名: Sanic…

  7. ナガバトンボソウ

    2021/8/28和名:ナガバトンボソウ学名:Platan…

  8. ヤクシマシャクナゲの開花始まる

    屋久島の山岳部に自生する小ぶりなヤクシマシャクナゲ。中間集落の神様…

PAGE TOP