明星岳にかかる虹

ぐっと気温が下がった日、南は晴れていたのに安房に来たら雨。

「虹出ていそう」
と思ってキョロキョロしていると、やはり!!

電柱や電線や木々が映り込まない場所はどこかと探し回るも、見つからず諦めていた時に、閃いた場所は安房川。

明星岳にかかる見事な虹が見れました。

冬の屋久島は虹の季節。
虹を追いかけて島を走るのが楽しみです。

関連記事

  1. 屋久島から見るロケット打ち上げ

    こんにちは松田です。先日2020年5月21日午前2時31分…

  2. 朝凪-Dawn in Anbo-

    朝凪 -Dawn in Anbo-

    朝凪の安房久しぶりの投稿です。ロケット以来かな。腕がこんがり小麦色…

  3. 蛍の記憶

    蛍の記憶 浪人時代だったろうか、宮本輝の「螢川」を読んだ時、目の前…

  4. 虹の島

    屋久島では頻繁に虹が見られる。虹を見ると嬉しくなるのは世界共通かな…

  5. 田植えの頃

    yakushima filmメンバーの古賀です。初投稿は、…

  6. 種子島から昇る朝日と明星岳

    はじめまして。Yakushima Film 6番目の男、笹川 健一です。…

  7. 桜とモッチョム

    山では雪が積もっていますが、里はポカポカと暖かい日が続き、…

  8. 屋久島ダブルレインボー360°

    お久しぶりの笹川です。アキ君に続いて、「360°の世界で屋久島を探…

PAGE TOP