朝凪 -Dawn in Anbo-

朝凪の安房

久しぶりの投稿です。ロケット以来かな。
腕がこんがり小麦色の笹川です。

2020年の夏は、本当に暑いですね。
屋久島移住してきた頃、こんなに暑かったかな?と思うくらいです。

この5年くらい、夏の寝床は、ひと月の半分近くが、標高1300メートル以上の山の中だったのもあり(気温にして平地より7,8度低い)、今年は山泊まりツアーも休止中なので、熱帯夜に悩まされています(笑)

屋久島に移住した頃、今から10年くらい前ですね。このころは、日中の日差しのある時間を除けば、朝晩はひんやりとした空気に満たされて、夜ぐっすり眠れていた気がします。

先日、カヤックのガイドで、まだ陽が昇る前の安房川へ行くと、久しぶりにひんやりとした空気を感じて、”あ、これこれ!”と、恋しい感覚と再会しました。

風が止まり、波もおだやか。この朝の僅かしかない静寂に酔いしれながら、ファインダーを覗くと、そこには人が一人海に入ろうとしているではありませんか。

え!と思って、しばらく観察していましたが、危ない感じはなく、海水と淡水が交じり合う水域で、”流水浴”をしているようでした。
※実際に何をしていたのかは、距離があったのでわかりません。

僕は、この朝凪の時間が好きで、全てが一度フラットな状態になる感覚。
また新しい一日がはじまる感覚。
風も止まり、波も穏やかになり、静寂だけがそこにある。

この静寂に身を委ねてみたい。そう思うと”流水浴”をしていた人の気持ちも何となくわかる気がします。

明日も皆さんの朝が素晴らしい時間でありますように。

関連記事

  1. 屋久島の女神

     久々の投稿となります鈴木洋見です。僕はやっぱり人を撮影している時…

  2. 天柱石とコウノトリ

    こんにちは松田です。『天柱石とコウノトリ』ロケットの写真連…

  3. 永田岳 屋久島

    山頂からの風景をひとめ見たくて

    ガイド山行で、夕陽待ちを永田岳でしていると、かっこいいカメラマンが…

  4. 稲刈りあとの静けさ

    松田です。久しぶりの投稿になってしまいました。先日盆を前に…

  5. 屋久島 山岳写真

    山に行こう!

    自然を切り開いて建造された不自然な都会に対して、言語化できない違和…

  6. 生き物たちの世界へ

    コニタンとアオダイショウ梅雨入りから活動停滞気味の笹川です(笑)し…

  7. 種子島から昇る朝日と明星岳

    はじめまして。Yakushima Film 6番目の男、笹川 健一です。…

  8. リトルクライマー

      先日娘の愛虹香を連れて3日間山に籠もってきました。ガ…

PAGE TOP