梅雨の中休み

2020/6/13

今回、紹介する植物は、「ギョクシンカ」Tarenna kotoensis (Hayata) Kaneh. et Sasaki var. gyokushinkwa (Ohwi) Masam.

6月は梅雨前線の動きによって天気がコロコロ変わるのですが、ずっと降り続くわけではなく晴れ間がでる梅雨の中休みもあります。

そんな梅雨の中休みの時、屋久島の標高が低い所を散歩するとギョクシンカが咲いているかもしれません。

ちょっと薄暗い雰囲気の森のはしっこのほう、車道や登山道沿いにある可能性がたかいです。

屋久島とか沖縄の森は常緑の森でけっこう薄暗いのですが、このギョクシンカが咲いていると真っ白な花だけになんか明るい気持ちになります。

関連記事

  1. ヤクシマシュスラン

    2021/9/28 学名: Goody…

  2. ソナレムグラ

    2021/8/21 ソナレムグラ 学名: Leptope…

  3. ナガバトンボソウ

    2021/8/28和名:ナガバトンボソウ学名:Platan…

  4. オキナワチドリ

    こんにちは、屋久島フィルムの古賀です。春の屋久島、いろんな…

  5. ヤクムヨウラン

    2021/9/23学名: Lecanorchis …

  6. イモネヤガラ

    2020/6/17植物紹介の時間。古賀です。6月、7月は紹…

  7. 島はシャクナゲの季節に

    一昨年、去年と裏年だったシャクナゲの開花。今年は多数の蕾を確認して…

  8. 雪に包まれてゆく杉の枯木

    Old cedar wrapped in snow…

PAGE TOP