氷のショーケースのコケたち

コケやシダの先端に滴る水が、氷柱になり、コケやシダは氷の中に閉じ込められる

真冬のコケやシダたちは、時折、魅惑の表情を見せる。

氷のショーケースに入ったコケは、一段と輝きを増し、
”ここにいるよ”とアピールしてくる。

冬の屋久島。とりわけ冷え込みの強い日に森へ行くなら、ぜひ見てもらいたい。

※先日、投稿した際には、苔と断定していましたが、コケ、シダどちらにも写真のような現象を見ることができます。写真に写るコケは、コケシノブ属の仲間で正確には、シダ植物となります。訂正してお詫びいたします。

関連記事

  1. 緑一色の森

    2013年8月6日に撮影した写真です。もうあれから7年も経つのかと…

  2. ヤクシマシャクナゲと永田岳

    奥岳のシャクナゲが見頃となりました。ふうわりとしたピンクのグラデー…

  3. 姫小岩鏡

    今年は、当たり年ですよ!ヒメコイワカガミの!あっ、笹川です。この間…

  4. チャボ〇〇です

    2020/5/291週間に1回の植物紹介の時間の古賀です。…

  5. 新緑の香りと一番茶摘み

    こんにちわ、杉下真絹子(すぎしたまきこ)です!日本でも一番早く始ま…

  6. 奥岳の冬を生きる木

     今年の1月はキーンと冷え込んだ日がけっこう続き、冬らしい…

  7. 「リュウキュウコケリンドウ」

    こんにちは、古賀です。春になりいろんな花が咲き始め…

  8. モウセンゴケ

    2020/7/30こんにちは、植物の時間の古賀です。今回は…

PAGE TOP