氷のショーケースのコケたち

コケやシダの先端に滴る水が、氷柱になり、コケやシダは氷の中に閉じ込められる

真冬のコケやシダたちは、時折、魅惑の表情を見せる。

氷のショーケースに入ったコケは、一段と輝きを増し、
”ここにいるよ”とアピールしてくる。

冬の屋久島。とりわけ冷え込みの強い日に森へ行くなら、ぜひ見てもらいたい。

※先日、投稿した際には、苔と断定していましたが、コケ、シダどちらにも写真のような現象を見ることができます。写真に写るコケは、コケシノブ属の仲間で正確には、シダ植物となります。訂正してお詫びいたします。

関連記事

  1. イヌガシ

    【屋久島図鑑】No. 6花が無いとシロダモにそっくりです。シロダモ…

  2. 古木と星とヒトの時間

    松田です。屋久島には立ち枯れした巨木たちが無数にあります。…

  3. 忘れた頃に思い出す

    2020/5/291週間に1回の植物紹介の時間の古賀です。…

  4. ヤクシカ 屋久島 鹿

    ガジュマルの鹿

     木漏れ日を背にガジュマルの根に包まれるように鎮座している…

  5. シダの世界へ

    2020/6/24緑色の根茎冬緑性植物紹介の時間。…

  6. 香りの記憶

    月桃の花 相変わらずマイペース投稿の笹川です。最近、梅雨の終わりか…

  7. 縄文杉の上で紅葉するナナカマド

  8. 森の妖精たち

    Yakushima film 笹川です。メンバーの古賀さんの投稿に触発され…

PAGE TOP