永田岳に彩りをそえるミツバツツジ

4月の下旬から咲き始めるヤクシマミツバツツジは今が見頃です。ヤクシマには様々なツツジが生きていますが、彼らは奥岳の標高およそ1700m以上の過酷な環境を好んでいる?アルパインツツジ。屋久島の固有変種です。5月の下旬まで楽しめます。

先発で白の花を鈴なりに咲かせていたアセビとバトンタッチするこの時期、運が良ければ両方の花を見ることができます。さらに運がいいと石楠花も開花が始まっているので、いつかこの3者がそろった姿を前景に、奥岳を後景にした写真を撮りたいと思っていますが、未だものにしていません。もし、写真を撮っている方がいましたら屋久島フィルムに提供してください!

そして、この岩を登ってくれるクライマーさんも募集中です!

ということで、今日はまだまだ撮りたいシーンがたくさんあるという欲望のさらけ出しと、みなさんに協力を求める投稿でした。。。笑

これから、高山植物がつぎつぎに咲きだすので、紹介していきますね。

  

関連記事

  1. 奥岳に降り注ぐ星たち

    夜の写真家松田です。屋久島では里から見える標高1000m前…

  2. 屋久島 山岳写真

    山に行こう!

    自然を切り開いて建造された不自然な都会に対して、言語化できない違和…

  3. シダの世界へ

    2020/6/24緑色の根茎冬緑性植物紹介の時間。…

  4. 屋久島から見るロケット打ち上げ

    こんにちは松田です。先日2020年5月21日午前2時31分…

  5. シャクナゲの朝

    障子尾根4峰「寝待」から朝日が登る 一切人工物のな…

  6. まだ見ぬ屋久島の山岳風景を求めて

    どこを見渡しても人工物が一切ない太古の山岳風景が残る屋久島…

  7. 覚悟の朝

    松田です。真冬のある日、翁岳から昇る朝日をとらえた一枚です…

  8. イモネヤガラ

    2020/6/17植物紹介の時間。古賀です。6月、7月は紹…

PAGE TOP