流水不腐

流水不腐

松田です。

屋久島の沢はとにかく美しい。風景、空気、音すべてが美しい。

『流水不腐』奥岳のから流れる沢での一コマ。

本筋を流れる碧き清らかな水とポットホールに留まる淀んだ水。

同じ環境にありながら動き続けるのか止まるのか。

川は大地の血管のようなもので、本流が太い血管ならば小さな沢は毛細血管のようなもの。海からできた雲は雨として血液として大地に降り注ぎ、沢筋は森の中に幾重にも張りめぐらされ、水は血液はその道を通り大地を潤し海へと下る。

沢を血管と考えるならば当然止まるとよくない。人間も自然も同じこと。

『流水不腐』とは自分が好きなミュージシャンの楽曲でありアルバムのタイトル。『流れる水は腐らない。止まったらたちまち腐るの』という歌詞がすっと入ってきた瞬間の写真。自然はリアルな先生だなぁ。

関連記事

  1. 永田岳 屋久島

    山頂からの風景をひとめ見たくて

    ガイド山行で、夕陽待ちを永田岳でしていると、かっこいいカメラマンが…

  2. 森に落ちる滝

    奥岳の深い森に流れ落ちる無名の滝この優しげな滝が滝壺手前の…

  3. アセビの開花はじまる

    奥岳でまず1番に咲くアセビの開花が始まりました。夏に向けてこれから…

  4. 障子尾根、冠雪。

    今年の降雪はとても遅かったです。さあ、これから白銀の屋久島…

  5. 秋の山肌

    一見、華やかそうに見えますが、オレンジ色に見える部分のほとんどは落…

  6. 障子尾根の森

    写真は、障子尾根の10峰と11峰の間を縦走しているときに撮影したも…

  7. 曇天

    どんな悪天候でもきっとどこかには差し込んでいる天か…

  8. 永田岳からのぞむ硫黄島

PAGE TOP