渇きを潤せ!

台風8号が過ぎ去り、暑さの戻った屋久島。
3日続けての投稿ははじめての笹川です。

デスクワークが続くと、ついつい水分補給を忘れちゃう。
そんな経験ありませんか?

急にガブガブ飲んでも身体も一度に吸収しきれないので、やっぱりこまめに水分補給が、デスクワークだろうと、山登りであろうと大切ですね。

この2,3日屋久島は、台風8号の影響もあって、山にもまとまった雨が降りました。僕が暮らす里でも、気温が低く、過ごしやすかったです。しかし、台風が過ぎ去ると、また炎天下へ。身体が潤いを求めています。

植物たちも同じです。毎日、炎天下が続くと、さすがに渇きを感じて、どことなく元気がない。潤いを求めているんですよね。

特に、苔は分かりやすい。水分を含めば、たちまち葉をいっぱいに広げて、水分を蓄える。ひとたび雨が降らなくなると、蓄えていた水分はなくなり、葉が縮んで、しょぼくれています。

ガイドで晴れた日にお客さんを森へ案内すると、晴れてて良かった!と言います。でも、連日、晴れの日が続くと、苔たちはしょぼくれていて、なんかイメージと違いますね…と言われる。そんな時は、また雨の時に、この森を一緒に歩きましょうとお誘いしています。

屋久島の森には、表情のバリエーションがたくさんあります。晴れたり、雨が降ったり天候によるバリエーションもそうですし、春夏秋冬のバリエーションもそうです。そして、森を案内するガイドによっても、見えてくる景色は違って見えるかもしれません。

お天気×季節×ガイド=屋久島の森の風景のバリエーションの数

この方程式を知ったら、屋久島は1度の滞在では済まないですね。

あなたの心の渇きを潤す旅を、ぜひ屋久島で。

関連記事

  1. うつくしきもの

    「うつくしきもの」1週間に1回の古賀です。最近どう…

  2. ヤクシマノギク

    2021/11/17今回の個体別の個体…

  3. クサスギカズラ

    2022/4/25雄株雄株雌花実…

  4. 古木を飾る月

    島の高い山峰に向かえば向かうほど風は強くそして冷たくなっていきます…

  5. 梅雨の中休み

    2020/6/13今回、紹介する植物は、「ギョクシンカ」Taren…

  6. ツルナ

    2022/2/3 学名:Tetragonia te…

  7. 春の雨

    春分をむかえ春の訪れを知らせるオオゴカヨウウレンも花の時期を終えよ…

  8. 梅雨の屋久島

    今年は例年よりも早く梅雨入りした屋久島です。梅雨時期は雨も多く、白…

PAGE TOP