祝福の朝

はじめまして、新メンバーの鈴木淑(しとか)です。

初めて屋久島の冬山に登りました。
里ではひまわりやハイビスカスが咲く南国のような屋久島の冬も、山の上はしっかり北国です。

山で迎える朝は毎回待ち遠しいものですが、日の出前の淡いグラデーションの空が1日の始まりを祝福するかのように優しい色で包んでくれました。

今日もまだ生かされていることに喜びと感謝の気持ちが溢れます。

だから人は朝日を拝んでしまうのかな。

関連記事

  1. 奥岳の枯木

  2. 雪の奥岳を歩く鹿

  3. 永田岳からのぞむ硫黄島

  4. 秋の山肌

    一見、華やかそうに見えますが、オレンジ色に見える部分のほとんどは落…

  5. 覚悟の朝

    松田です。真冬のある日、翁岳から昇る朝日をとらえた一枚です…

  6. 雲のように

    千切れてはくっついて気まぐれに姿を変えながら水を運ぶ雲たち…

  7. 永田岳に彩りをそえるミツバツツジ

    4月の下旬から咲き始めるヤクシマミツバツツジは今が見頃です。ヤクシ…

  8. 曇天

    どんな悪天候でもきっとどこかには差し込んでいる天か…

PAGE TOP