緑一色の森

2013年8月6日に撮影した写真です。もうあれから7年も経つのかという感覚で、昨日のことのように鮮明にこの瞬間の空気感を覚えています。

年をとっていくと昨日の夜は歯を磨いたかよくわからなくなってしまうほど、どんどん日常の出来事や会話を忘れていってしまうけど、強烈に脳に刻み込まれた感動だけはより輝きを増しているような気がします。それはきっと人生を重ねていく中で感動体験がもう僕の脳みそのハードデスクの容量をオーバーしている証拠。決して脳の老化ではない。笑

だから、くだらない思い出はどんどん削除して、人生の記憶を感動でぎっしり埋め尽くしちゃおう。

関連記事

  1. オオヒシクイ

    オオヒシクイは国の天然記念物に指定され亜寒帯の針葉樹林(タイガ)で…

  2. ホシガタハラボソコマユバチ

    【屋久島図鑑】No.10大きさ1.5㎝弱、潰れた金平糖のような、…

  3. 障子尾根の森

    写真は、障子尾根の10峰と11峰の間を縦走しているときに撮影したも…

  4. 雨の森に光さす 屋久島

    雨の森に光さす

    外国にはないと言われている「木洩れ陽」という日本独特の言い回しのこ…

  5. ヒロハヒノキゴケ(屋久島)

    渇きを潤せ!

    台風8号が過ぎ去り、暑さの戻った屋久島。3日続けての投稿ははじめて…

  6. 小雨ふる照葉の森で

    何年か前に雨の時に撮った写真です今日の屋久島は久しぶりにま…

  7. ホシススキベラ 幼魚 屋久島

    ホシススキベラ

    体長1.5cmほど2020年6月23日一湊にて撮影…

  8. ルイスオオゴミムシ

    【屋久島図鑑】No.21家の畑の土を耕しているときに出…

PAGE TOP