花言葉「強健」

グァバの花

花言葉「強健」と聞いて、どんな植物を思い浮かべたでしょうか?

この花言葉をもつ植物は、みなさんがトロピカルフルーツとしてもご存知の「グァバ」です。

フトモモ科バンジロウ属のグァバは、熱帯性の常緑樹です。熱帯性の樹木ですが、屋久島の里地でもよく見られます。私の庭のグァバは、花の時期がほぼ終わり、夏の終わりから秋の収穫を待つばかりです。

なぜ「強健」なのか?

色々と説はあるようですが、柑橘系の樹木と比べると、葉が虫に食べられることが少なく、果樹としては、育てるのにもあまり手間がかからず丈夫なことから付けられたようです。

その葉を熱水抽出した成分には、グァバ葉ポリフェノールという成分が含まれています。これは、緑茶やウーロン茶には含まれないグァバの葉特有の成分になります。

この成分を使用した「特定保健用食品」が作られていたり、果肉にはビタミンCが豊富だったりと、人間の健康においても「強健」の名にふさわしい植物と言えますね。

グァバと聞くと、果物として、ジュースやジャムなどを連想しますが、乾燥させた葉で作るグァバ茶も屋久島のおみやげ物屋さんに売られています。

1つの樹木でいろんな楽しみ方ができるグァバ。
この記事を読んで、ちょっと身近に感じてもらえたら嬉しいです。

また秋の収穫時期にも記事にしたいと思います!お楽しみに♪

関連記事

  1. イモネヤガラ

    2020/6/17植物紹介の時間。古賀です。6月、7月は紹…

  2. モウセンゴケ

    2020/7/30こんにちは、植物の時間の古賀です。今回は…

  3. 梅雨の中休み

    2020/6/13今回、紹介する植物は、「ギョクシンカ」Taren…

  4. ホンゴウソウ

    2020/8/4こんにちは、植物の時間の古賀です。…

  5. 島はシャクナゲの季節に

    一昨年、去年と裏年だったシャクナゲの開花。今年は多数の蕾を確認して…

  6. 永田岳に彩りをそえるミツバツツジ

    4月の下旬から咲き始めるヤクシマミツバツツジは今が見頃です。ヤクシ…

  7. 記憶の継承

    5/22 11:33am1週間に1回、植物を紹介している古賀です。…

  8. 姫小岩鏡

    今年は、当たり年ですよ!ヒメコイワカガミの!あっ、笹川です。この間…

PAGE TOP