雨宿り

2013/6/3

最近は植物の写真ばかりアップしていたので、たまには違うジャンルの写真を紹介します。

2013年6月3日の写真。

このころはまだトロッコ道にもシカが多くて、梅雨時は雨宿りしているシカを普通にみることができました。

雨が降り続くとまったりと雨宿りしているシカに癒されたものです。

この2年後の2015年の夏に大量死したのだけど、誰も原因を調べていないので何も分かっていない自然由来の鹿の数の増減。まだ人は自然のことを何も分かっていないのかもしれません。

また鹿の雨宿りに出会える日がくるのかな。

関連記事

  1. アマミスズメダイ

    体長2cmほど。2020年6月15日一湊にて撮影…

  2. 福の鳥にばったり☆

    こんにちは。福留です。夜にフクロウのような鳴き声を聞いたことはあっ…

  3. ロウソクギンポ 屋久島

    潮だまり水深2cmの神秘

    2012年、第29回全日本写真連盟「いつまでも守り続けたい 日本の…

  4. オラウータンクラブ

    ナガレハナサンゴを棲み家にするオラウータンクラブ。赤茶の毛をはやし…

  5. ヤクザルの赤ちゃん

    毎年、春になるとヤクザルの母たちは子を産みはじめます。ミーミーと可…

  6. ヒレンジャク

    ヒレンジャク来ました!!宮之浦メインストリートの電線に7〜…

  7. ヤクシカ 屋久島 鹿

    ガジュマルの鹿

     木漏れ日を背にガジュマルの根に包まれるように鎮座している…

  8. バラハタ 若魚 屋久島

    バラハタ

    若魚2020年6月15日一湊にて撮影…

PAGE TOP