鳥居がなくなった石塚山の巨石

不自然な金属製の鳥居がなくなったことで

より一層神聖さをました巨石

チープなブロックで積み上げられた階段も

風化して徐々に崩れている

かつては一つの塊だっと思われるこの巨石

割れた断面の曲線は見事に一致する

巨石が割れそこからカミが出現したのだろうか

割れ目の奥には祠があり

イザナギノミコトとイザナミノミコトが祀られている

脇にはノリウツギが開花していた

関連記事

  1. 永田岳と霧虹とブロッケン現象

    奇跡は突然目の前に起きる。ちょっとした偶然が、こんな景色を目の前に…

  2. 冬のローソク岩/永田岳

    永田岳の西側を飾るローソク岩拡大したら、ブロックを積み上げたような…

  3. 栗生集落の新緑風景

    屋久島は春里も楽園になる栗生の新緑の照葉樹林の奥に聳える七…

  4. 奥岳の月夜

    奥岳の夜に月が上がってきた雲のない日は放射冷却で一気に気…

  5. 山岳太古の香りに包まれて

    この山域で人に出会ったことは一度もないこの森でゴミを見かけ…

  6. 雨と雨のあいだ

    今日は、朝一番で中間集落の海の撮影へ。自宅がある平野集落は晴れてい…

  7. 人による開発の跡地を彩るヤマザクラ

    毎年3月下旬から4月中旬にかけて標高500〜1000mの中山のヤマザクラが…

  8. 雪の障子岳

    寒波が入って一気に冬に逆戻りした屋久島です。淀川登山口へ向かう林道…

PAGE TOP