鳥居がなくなった石塚山の巨石

不自然な金属製の鳥居がなくなったことで

より一層神聖さをました巨石

チープなブロックで積み上げられた階段も

風化して徐々に崩れている

かつては一つの塊だっと思われるこの巨石

割れた断面の曲線は見事に一致する

巨石が割れそこからカミが出現したのだろうか

割れ目の奥には祠があり

イザナギノミコトとイザナミノミコトが祀られている

脇にはノリウツギが開花していた

関連記事

  1. 5.18豪雨

    あらよ!松田です。今回紹介するのは令和元年5.18豪雨のと…

  2. 障子尾根と天の川

    あらよ、夜の松田です。先日メンバーの田中と障子岳の撮影に行…

  3. 平石から宮之浦岳をのぞむ

    Looking at Mt. Miyanoura from Hir…

  4. 永田岳に彩りをそえるミツバツツジ

    4月の下旬から咲き始めるヤクシマミツバツツジは今が見頃です。ヤクシ…

  5. 人による開発の跡地を彩るヤマザクラ

    毎年3月下旬から4月中旬にかけて標高500〜1000mの中山のヤマザクラが…

  6. 妖艶なる滝

    松田です。久しぶりの投稿となってしまいました。コロナはどこ…

  7. シャクナゲの朝

    障子尾根4峰「寝待」から朝日が登る 一切人工物のな…

  8. 彩雲

    松田です今日の屋久島は梅雨が明けたかのようないい天気となり…

PAGE TOP