2021年元旦の屋久虹

あけましておめでとうございます。

2021年の始まりの屋久島は、曇天と晴天を繰り返す不思議な天気でした。そんな時はよく虹のでる屋久島です。幸先のいい虹に出会いました。
左から、愛子岳、三野岳、矢本岳。虹の下には、安房川。

昨年、コロナの流行とともに立ちあげたまだまだ生まれたてのYakushimaFilmですが、今年も屋久島の魂が震えた写真と映像をコツコツと発信しながら、屋久島の二度とこない今を記録していこうと思っています。皆さんの日々の暮らしの中にほんの少しでも屋久島の光をお届けできたら幸いです。

関連記事

  1. リトルクライマー

      先日娘の愛虹香を連れて3日間山に籠もってきました。ガ…

  2. アセビの開花はじまる

    奥岳でまず1番に咲くアセビの開花が始まりました。夏に向けてこれから…

  3. 秋の山肌

    一見、華やかそうに見えますが、オレンジ色に見える部分のほとんどは落…

  4. 平石岩屋からのぞむ永田岳と寝待

  5. 障子尾根、冠雪。

    今年の降雪はとても遅かったです。さあ、これから白銀の屋久島…

  6. 曇天

    どんな悪天候でもきっとどこかには差し込んでいる天か…

  7. 永田岳からのぞむ硫黄島

  8. 人による開発の跡地を彩るヤマザクラ

    毎年3月下旬から4月中旬にかけて標高500〜1000mの中山のヤマザクラが…

PAGE TOP