360°の世界で屋久島を探検vol.1

今回はTHETA Z1にて撮影した屋久島の360°の世界をご紹介します。

こちらは屋久島の東海岸部。
岩の先に人が立つと、その大きさがよくわかりますね。
僕はこの場所には初めていったのですが、夕暮れ前だったので、朝日や違った時間にも行ってみたいと思いました。

屋久島に住んでいていもまだまだ見たことがない景色の場所が多く存在していて、それが季節や時間で刻々と変わっていってしまうから、時間がいくらあっても足りないですね。

今回撮影に使用したカメラはTHETA Z1という機種ですが、今まで撮影してきた作品とは異なり、球体として画像を撮影するので全てを写してしまう代わりに、撮影がかなり難しいこともわかりました。
こちらのカメラの得意分野を活かした画像を今後も提供していきますので、お楽しみに♪

※球体写真なので、ぐるぐる回してみてください。

関連記事

  1. 屋久島の女神

     久々の投稿となります鈴木洋見です。僕はやっぱり人を撮影している時…

  2. 朧月夜

    はじめまして松田浩和です。屋久島の夜は暗い。場所を…

  3. 立神岩と口永良部島

    ここ最近、海岸線もとても寒なってきた屋久島です。空気が澄んで立神岩…

  4. 色づくタイドプール

    屋久島の海岸には海藻がはえはじめ、もう春が始まっています。山は雪で…

  5. ネオワイズ彗星

    2020/7/22夜の松田がメンバーでがんばっていますが、たまーに…

  6. 赤瀬の朝

    赤瀬で赤い日の出を赤パンガイドの友と…

  7. 月光を浴びて

    夜の写真家松田です。今回は月明りで照らされた海岸の写真をお…

  8. モッチョム岳と夕日

    平野沖から撮影…

PAGE TOP